HITSUJI-DO

お菓子作りの報告案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある日の昼食 その3

201402017写真

こう寒いと体を温めようと本能が働くのか肉が食べたくなります。
この日のお昼はステーキでした。
短角牛のランプだったので淡白で旨味があって美味しかったです。
お年頃なのかサシが入ってコッテリしたのより赤身のほうが気も体も安らぎます。(笑)

サリークィーンという細長粒米があったのでクミンとマスタードシードと一緒に炊きました。
バスマティ米と掛け合わせているだけあって香りがとても良いです。
レタスとラディッシュのサラダは酵素ドレッシングで。
ナスとシメジはニンニクとオリーブオイルで炒め煮にしました。
味付けを塩こしょうだけにすると少しづつゆっくり味わって食べるようなる気がしますが気のせいでしょうか・・・

なんだかんだ云っても2月ももう終わりですね〜
こごみ、うるい、ふきのとうなんかも店先に並ぶようになりました。
春を先取りする食材をどうして食べようかと考えるのが楽しいです。

スポンサーサイト

おやつ その3

201402018写真

最近、せっせとおやつ作りに励んでおります。
と言うのも近所のパン屋さんが閉店したためなんですが。
創業90年の由緒正しい中津の老舗だったんですけどね・・・
リーズナブルで飽きのこないお味で通っておりました。
残念。

さて、今回もスコーンです。
思い立ったらすぐに作れてよいですね。
ガタイのいいちょい強面なさつまいもがずーーっと野菜かごに残っておりまして
いつ使うねん?ってな様子で眼が合ったのでふかしてスコーンに入れてみました。
黒ゴマ入り生地はさしずめ刺繍入り特攻服・・・(笑)
いえいえ、ちゃんとかわいいスイーツになっていましたよ。
出来立て熱々にメープルシロップをたっぷりかけて頂きました!
シナモン振ってもよかったかも。

スコーンの生地ですが配合を記しておきます。

小麦粉(薄力粉と強力粉が半々) 215g
牛乳 60g
卵(M) 1個
バター 55g
ベーキングパウダー 3g


作り方ですが、私はフードプロセッサーで作ってます。
これだと粉をふるう必要もないですし。
粉、ベーキングパウダー、バターを入れてガガーと回しバターと粉がさらさらになったら
卵と牛乳を混ぜ合わせてから加えます。
再びガガーとやって、なんとなくまとまったらOK。
50gづづに分けて丸めてオーブン(200℃)で15〜20分やきます。
砂糖は入ってませんのでパンの代わりにお食事の時にも食べて頂けますよ。
是非、お試し下さい〜

ある日の昼食 その3

20140131写真

ご近所さんの梅の木にちらほら花が咲き始めました。
立春も10日ほど経ちましたもんね。
日差しもまろやかでこれからどんどん春がやってくる感じです。

この日のご飯はチヂミ定食でした。
クレープもお好み焼きも家では作りませんがチヂミは大好きでよく作ります。
アレンジが効くので冷蔵庫のお掃除も兼ねて。(笑)
小松菜、タマネギに海苔もたくさん入れて擦りおろした山芋と小麦粉でまとめて多めの油でしっかり焼きます。
ブロッコリーのナムルと卵&トマトスープ。
お腹いっぱい。

おやつ その2

20140208写真

毎日寒いですね〜
玄関の植物が枯れかけて慌てて原産国を調べたらアフリカでした・・・
かわいそうなことしました。(合掌)

昨日からスコーンが食べたくなっておやつに作ってみました。
スコーンってベーキングパウダーをかなり使うので外ではほとんど食べないんですけど
ムジカさんのだけは頂いていました。アップルパイも絶品でございました。
もう食べられないなんてほんと残念です。
試しにネットでレシピを調べたらあがってました!
わりとお店に近い味に出来たのでは。
クロテッドクリームとベリーのジャムでいただきました。
茶葉、通販するかな。

昨日は

有り難うございました!
寒い中、立ち飲みバールに沢山の方にお越し頂きました。
いつもの常連さんやお久しぶりの方、はじめましての方々にお会い出来てとっても嬉しかったです。

バールをするのが半年ぶりですっかり感覚が鈍ってしまい始終ぎくしゃくしっぱなしの2人でした〜
(毎回、助っ人役をお願いしているMちゃんなくしては成り立たないのです。)
お客さんにはご迷惑をおかけしたかも・・・

大人気だったモンゴル餃子、私も食べたかったです。




立ち飲みバール

久々の立ち飲みバール開催です!
4日16時から22時頃まで。
場所はいつものフレンチ食堂セルクルです。

立春大吉のメニューはこんな感じです。


おせち酒肴盛り
モンゴル餃子
お刺身サラダ
手作りソーセージと豆
鶏のパイ包み焼き
もちグラタン
白菜ロールの酒粕煮
各500円

日本酒のサバラン(豆腐クリームとカラフル甘納豆添え)
甘酒を使った冷たい雑穀ぜんざい
各500円

新潟地ビール(ヨーロピアンケルシュ・ゴールデンケルシュ)
白ワイン(モンテフィアス エストエストエスト)
赤ワイン(ブラハム カベルネソービニオン)
百楽門純米吟醸(熱燗)
秋鹿特別純米生囲い
自家製枇杷酒
自家製花梨酒
酵素ジュース(柑橘ミックス)
各500円(ゴールデンケルシュのみ600円)

珍しくデザートの写真を撮ったので。
20140202.jpg

20140202写真

週明けは寒さがぶり返すようです。
どうぞ、お気をつけください。




Top

HOME

ナオコスイーツ

Author:ナオコスイーツ
HITSUJI-DOではお料理と
お菓子のケータリングをおこなっています。
西洋料理の手法を基本に日本の風土、味覚に
あうレシピを心がけています。
そして、安心できてなつかしい、
けどちょっと新しい、食べていただいた方の
記憶に残る味作りをめざしています。

 青い青い空の下、なだらかな緑の丘で
のんびり草をはんでいるひつじのように
ほっこり和める時間のお手伝いができま
すよう・・・

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。