FC2ブログ

HITSUJI-DO

お菓子作りの報告案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

央巣天趣味

央巣天趣味 今月の旬

テキサス州オースティンの12月は、明るく晴れた中に冷たい空気が心地よい、日本の秋のような感じです。
公園や道沿いに緑がたくさんあり
大きいのや小さいの、各種どんぐりが熟した実をいっぱい落としています。
ペカンの木もたくさん植わっていて、近くにはいつもリスがいます。
今回はそのペカンをとりあげたいと思います。
写真中央がペカンナッツの実。その種の中身がナッツです。

121201.jpeg


先日友人が自分でローストしたペカンナッツを持って来てくれました。
自分の庭にあるペカンの木の実だそうで、
固い殻をナッツクラッカーで割って中身を出して
塩水に漬けた後、低温のオーブンでローストしたもの。
その殻がとても固くて、1時間にいくつも割れないのだと言っていました。
天気のいい日は玄関のポーチに座って、午後いっぱい殻割りの作業をしていたとか。
ペカンとは、アルゴンキン族の言葉で「石でわるほど固いナッツ」からきているのだそうです。

121202.jpeg


このナッツはもちろんとても美味しくて、そのまま、またはサラダに入れたりして楽しみました。
ナッツを塩水につける段階で、カイエンヌペッパーと砂糖ちょっとを入れるバージョンもあり
ロースト後にクランベリーとレーズンを混ぜてくれたのもありました。
カイエンヌペッパーがほんのり辛くて、ドライフルーツとの相性もよくあとひくお味でした。
以前日本で落花生を育てたことがあり、地中にもぐった豆を掘り出して
茹でて食べたのですが、炒ったりしてもよいのでしょうね。
それまではパックされた、出来上がったナッツしか知らなかったので
こういう段取りで食べられるようにしていくんだなぁと思ったものです。

121203.jpeg



感謝祭頃からクリスマス、冬のホリデイシーズンに食べられる、みんなのお気に入りペカンパイ。
このクリスマスが終われば、私も日本に一時帰国します。
最終回はテキサス州の州木、ペカンでお送りいたしました。
スポンサーサイト

央巣天趣味 今月の旬


11月に入ってオースティンも秋めいてきました。
それでも日中はまだまだTシャツの人が多数。
ハロウィンの次のイベントは11月22日のサンクスギビング・デイ。
22日から週末にかけてホリデイとなり、国内でも帰省する人が多く空港は混雑するそうです。

クランベリー、普段は冷凍物しか目にしませんが
ちょうどこの時期が旬だそうで
サンクスギビングのターキーのソースに使われるとか。
生のクランベリーなんて、あまり見る機会がないなぁと思いまして。
他のブランドのパッケージには「ふたつ買ってひとつは冷凍しよう」と書いてありました。

DSCN1103.jpeg


私はターキーはご馳走になるつもりで、作る予定はないのだけれど
ジャムを作りました。

DSCN1106.jpeg


クランベリーだけでも作ったけれど、水分が少なくすぐに固くなってしまうので
アップルパイのフィリングにヒントを得て
りんご、クランベリー、そして洋梨でジャムにしてみました。
舌に乗っかる果物次第で味の変わる、なかなか美味しい取り合わせでしたよ。

央巣天趣味 今月の旬

央巣天趣味 今月の旬

テキサス州オースティンも、そろそろ涼しくなってきました。
10月31日はご存知ハロウィン。
大手スーパーの店頭にはいろんなカボチャが並んでいて、圧巻です。
形や色が魅力的な大きなカボチャは、ひと月以上前から売り出されていて
みなさん自宅やお店の前に置いて飾ってはります。
聞くところによるとこれは食べないのだそうです。
カボチャを顔のかたちにカービングするのは、ハロウィンの2,3日前だそうです。
DSCN1034.jpeg

こちらの、変わった種類のカボチャは食用です。

DSCN1045.jpeg

DSCN1047.jpeg

説明書きは何やら美味しそう・・・

ほかにも、Japanese として Kuri-pumpkin(皮がオレンジ) や Kabocha-pumpkinが並んでいました。
kabocha-pumpkinは緑の皮の、日本のカボチャです。
ほかにもshiitakeやdaikon, goboなど、ふだんよく使っていた野菜を見かけることがあって
日本の名前そのまま、というところがなんだか知り合いに会ったような、
またこの地で歓迎されているような、うれしい気持ちにさせてくれます。

オースティンより、カナがお届けしました。

央巣天趣味 今月の旬

8月9月は唐辛子の旬で、ペッパー各種がお店に並んでいます。
とくにテキサスはメキシコ料理の影響もあって、みなさん辛いものがお好きなようです。
8月最期の日曜日には、「辛いソース祭り」があり
いくつもの屋台にトルティーヤチップスとサルサが用意してあって
赤いのや緑のソースをたくさん味見できるイベントで
もちろん気に入ったものは買えるし、ベストソースのコンテストもありました。
その前にあったアイスクリームフェスティバルより、ずっと多い人出のようでした。

DSCN0802.jpeg

写真は hatch pepper という青い唐辛子で
ホールフードマーケットの店頭で、暑い中ロースターにかけられていました。
ローストして皮をむいてそのまま食べても、激辛とまでいかない、楽しめる辛さです。
ハンバーグとか、鮭やカニのほぐし身と混ぜたり、パスタのソースに入れたりはもちろん
加工品にはチーズと混ぜたものなどもあります。
おかず風味はもとより、マフィンやスコーンなどに入れて、という食べ方も人気のようです。

DSCN0798.jpeg

ハバネロという唐辛子が辛くて有名ですが、
このハッチ・チリや、ハラペーニョ、ポブラーノというグリーンチリは、
ローストしたパプリカの甘さがほんのりあって、ちょっと辛いパンチが後でくるというマイルドな種類。
9歳の甥っ子でも「大好き!」と言ってぱくぱく食べていました。

カナの央巣天趣味

テキサス州オースティンより、カナが見た季節のものについて書きます「央巣天趣味」。

また来年まで巡ってこない7月を振り返って、初回の央巣天趣味は「先月の旬」です。
オースティンを含むセントラルテキサスは桃の産地だそうで、
5月から8月にかけていろんな種類の桃が出回ります。
白桃、黄桃、ネクタリン...
スーパーの桃コーナーにこんなにかわいい形の桃を見つけました。
その名も、ドーナツピーチ!

DSCN0786.jpeg

こちらはカリフォルニア産で、ゴールデン・ムーン・フラット・ピーチという名前です。どちらも少し平たいのがわかりますか?お味は、いつもの桃よりちょっとさっぱりめでした。

DSCN0788.jpeg

名前を調べるのにネットをいろいろ見ていたら、
このドーナツピーチ好きが縁でファーマーズマーケットでデートの相手を見つけた、彼とは長くは続かなかったけど、今もドーナツピーチは大好きです。っていうのがありました。それにしても、穴もないのにドーナツとは。それでもなんとなく納得してしまうのは私だけでしょうか。

Top

HOME

ナオコスイーツ

Author:ナオコスイーツ
HITSUJI-DOではお料理と
お菓子のケータリングをおこなっています。
西洋料理の手法を基本に日本の風土、味覚に
あうレシピを心がけています。
そして、安心できてなつかしい、
けどちょっと新しい、食べていただいた方の
記憶に残る味作りをめざしています。

 青い青い空の下、なだらかな緑の丘で
のんびり草をはんでいるひつじのように
ほっこり和める時間のお手伝いができま
すよう・・・

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。